2014年2月23日日曜日

[Blogger] 「このブログは Blogger の利用規約に違反しているため…」への対応


突然、自分のブログが表示されなくなった。

このブログは Blogger の利用規約に違反しているため、現在は投稿者のみが表示可能です。

最近、ブログを更新していなかったし、もちろん、利用規約に違反するような内容は 記載していないつもりだったので意味が分からない。

幸い、すぐに解除できたので今回はその記録。


原因不明


Blogger の管理画面ではこのような表示になっている。


早速「ロック画面の解除」から解除申請をする。
アカウントの確認画面が出たので確認コードを入手してアカウント確認を実行。

「ロック解除のリクエスト」画面が表示される。


「ウェブマスターツールで確認せよ」とのことなので、 「ロック解除のリクエスト」画面の「Google ウェブマスター ツールを開く」をクリックすると、

アクセスしようとしたページは存在しません(404)

となってしまう。
普通にウェブマスターツールを開いてみるとブログに問題があるようには見えない。
安全性でも問題なし。対策のしようがない。
ウェブマスターツールではロックされている状況になっていないため、 アンロックリクエストをするリンクもない。


ロック解除リクエスト画面を直接開いて解決


同様にブログがロックされた時の対処をした記事があったので、 そこに記載されていた URL を直接開いてロック解除申請画面を開く。
http://www.blogger.com/unlock-blog.g?lockedBlogID=XXXXXXXX

XXXXXXXX のところはロック解除したい ブログのblogId にする。

ブログの復元要求の画面が表示される。 原因が全く分からないので、ブログ自体は何も手を入れずに、 この画面から復元要求を出しておく。



一日もしないでロックは解除されて、今まで通りアクセスできるようになった。

上記の「いろいろ書いてみる日記」の場合、最初にロックされたことを知らせるメールが来て、 そこに復元要求の URL が記載されていたようだが、 今回はそのようなメールもなく、突然ブロックされてしまっていた。

ウェブマスターツールからも解除する方法がなかったので、 この URL を知らないと解除できないままだったかもしれない。 結局、ブログ自体にも何も悪いところはなかったようだし・・・。なんだったのだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿